脳しんとう 、 セカンドインパクト シンドローム(症候群) 、 脳震盪 - 松戸市 常盤平の整骨院

ペンギン整骨院

医療情報, 日記・ブログ

脳しんとう 、 セカンドインパクト シンドローム(症候群) 、 脳震盪

頭を強く打ち、気絶・意識を失うような 中度以上の脳震盪(脳しんとう)を起こした場合、脳を損傷している可能性が高いため、十分な注意が必要です。運動中ならば運動中止となりますhappy01

脳が回復しないまま再び頭に強い衝撃を受けると、脳や身体に障害が残ったり、死んでしまうことがあるため、絶対に運動を継続してはいけませんbearing

このように、同日または短期間に2回以上の脳震盪(脳しんとう)を起こし、脳に異常をきたすことを、セカンド・インパクト・シンドローム(症候群)といいますflair

短期間に2回、脳震盪(脳しんとう)を起こすのは、1回のときと比べると障害が残る危険性が各段に上がりますshock

そのため中度以上の脳震盪(脳しんとう)を受けた場合、頭痛、めまい などの症状が完全にとれるまで、最低1週間以上の安静が必要となります。

参考までにアメリカンフットボール医科学委員会作成(1998)の脳震盪の対処法を簡単に紹介します。  ⇒  こちら

sun

shine

『バンクーバーオリンピック、脳震盪』 へ

 ⇒ こちら

この記事を共有する

腰・肩・首の痛みを解消したい方へ

松戸市,常盤平駅の整骨院

平日20時まで受付 強もみ・骨盤矯正が評判 常盤平駅より徒歩5分 巻き爪補正も評判 駐車場あり

腰痛・肩・首・頭痛を解消したい方へ

各種保険・交通事故・労災対応

初検:1割500円 3割1,200円

早く巻き爪を治したい方へ