外反母趾と靴について勉強してきました(市毛勉強会) - 松戸市 常盤平の整骨院

ペンギン整骨院

医療情報, 日記・ブログ, 院長日記

外反母趾と靴について勉強してきました(市毛勉強会)

先日・4/22(土)、

市毛勉強会にて、
靴の基本構造が身体に及ぼす影響
~靴で痛みを解決する術(外反母趾 編)~
に参加しました。

講師は、中田 翔 先生です。
(理学療法士・Will Labo<靴調整・インソール作成専門>)

前回の
『 「靴の基本構造が身体に及ぼす影響」~靴で痛みを解決する術(基礎編)~ 』
に続く第2弾です。

Ws001790

flair
<内容>
●前回の復習
●外反母趾について
●シューフィッティング

flairfoot
 靴というと、履ければいい、履いて楽なのがいい、と思いがちで、
その結果、サイズがブカブカだったり、フニャフニャで足の形を整え・支えていない靴など、足にあまりよくないものを選ぶ方が珍しくありません。
そして、実はその靴が履きづらいことに気づかないまま履いていたりします。

特に、外反母趾があると靴選びはさらに難しく、
足の親指のつけ根が変形していたり、腫れあがっているために靴の中で当って痛かったり、元々の足の形と靴の形・デザインが合ってないため余計に足が痛くなったりします。
時には、更に外反母趾を助長することにもなります。

 今回は、そんな靴の構造、外反母趾の原因、足の構造・動き、簡単な靴の調整について勉強しました。

Dsc_1738_2

 講師の中田先生は『変態』(?w)的に靴に詳しく、
色々と参考になることが多かったです。

例えば、
 足趾に負担が掛るハイヒール負担が掛りづらいハイヒーの構造の違いなどは、
社交ダンスをやってる方の靴選びの参考になると思いますし、

また、実際に靴の中敷きの一部に材料を貼って
外反母趾のために靴を調整する実技などは、
通常の患者さんの靴だけでなく、
バレエ・ダンサーさんにも使えるんじゃないか、と思いました。

他にも、
靴ヒモの通し方 や 締め方 を変えた場合の違いなど
外反母趾の方への靴の調整の一工夫がいくつもあって大変勉強になりました。

Dsc_1730

当院にも外反母趾の方外反母趾になりそうな患者さんがいらっしゃるので
大いに活用したいと思います。

2017.4.28

この記事を共有する

腰・肩・首の痛みを解消したい方へ

松戸市,常盤平駅の整骨院

平日20時まで受付 強もみ・骨盤矯正が評判 常盤平駅より徒歩5分 巻き爪補正も評判 駐車場あり

腰痛・肩・首・頭痛を解消したい方へ

各種保険・交通事故・労災対応

初検:1割500円 3割1,200円

早く巻き爪を治したい方へ