『靴の構造と機能 足サイズ測定』 の勉強会に行きました - 松戸市 常盤平の整骨院

ペンギン整骨院

医療情報, 日記・ブログ, 院長日記

『靴の構造と機能 足サイズ測定』 の勉強会に行きました

先日(6/18)、『靴の構造と機能 足サイズ測定』の勉強会に行ってきました。

以前にも、市毛勉強会でお世話になった
中田 翔 先生による 足と靴の勉強会 です。
(※過去ログ・参考
靴の基本構造が身体に及ぼす影響~靴で痛みを解決する術(外反母趾 編)~
靴の基本構造が身体に及ぼす影響~靴で痛みを解決する術(基礎編)~』)
sun

Ws001822

まずは、
靴の部分の名称と 構造と その役割 です。
靴のその部分がどういう目的で その構造なのか を学ぶことで、
その構造が元々ない靴や、履きつぶして壊れていたり、靴の構造と自分の足の形が合っていない等があると、
痛みの原因になったり、ベストなパフォーマンスが引き出せなかったりすることが
分かります。

次に、
足のサイズの測り方。そして、参加者の先生同士で 実際に測ってみます。
簡単そうにみえて意外とむずかしいです。
慣れてないので時間もかかるし、不正確です。
お互いに同じ人を測ったのに、測った人によって数字が違ってしまいます。
これじゃ困りますね。(;^_^A

Ws001823

flair

この日は、私がこの後、
地元の接骨師会があったので、
私の都合でお昼休み返上でやっていただきました。

中田先生、参加した先生方みなさん、
お騒がせしました。_(_^_)_
ありがとうございました。
tulip

市毛勉強会での靴の勉強会もふくめて繰り返しお話を聞くことで、
理解度も増してきました。

先日も患者さんから、
「この靴、最近買ったんだけど、どうかな」と相談され、
「(どうかなってsweat02)これがアレで、これがアレで…ん?なんだコレ?? ○○さん、これ歩きにくくない?」
「歩きにくい…」
「これ、デザインなんだろうけど、爪先がこんな風になってるから蹴りだしづらくて足の悪い○○さんには負担になるかもしれないよ」
「なるほど」(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

ということがあり、早速 患者さんのお役に立ちましたnote

もっともっと役に立つといいですねぇ
(*^▽^*)

Dsc_2452

2017.7.14

この記事を共有する

腰・肩・首の痛みを解消したい方へ

松戸市,常盤平駅の整骨院

平日20時まで受付 強もみ・骨盤矯正が評判 常盤平駅より徒歩5分 巻き爪補正も評判 駐車場あり

腰痛・肩・首・頭痛を解消したい方へ

各種保険・交通事故・労災対応

初検:1割500円 3割1,200円

早く巻き爪を治したい方へ