インディアカ大会 で 救護のお仕事してきました - 松戸市 常盤平の整骨院

ペンギン整骨院

医療情報, 日記・ブログ, 院長日記

インディアカ大会 で 救護のお仕事してきました

さて、さかのぼりブログです。
(;´▽`A``

先日、というより先月(11/6・㈰)、
第44回 松戸市インディアカ大会に、救護係として参加しました。
会場は、松戸運動公園体育館。

Dsc_0478

sun
さてインディアカとは、
こんな感じの赤い羽根付きのボールを、

Dsc_0524

こんな感じでバレーボールみたいに相手のコートに打ち込むスポーツです。

Dsc_0487

バレーボールから転向する人も多いらしく、背の高い男性がバシッ!と打ち込むシーンも多いですが、
年配の女性が相手のとりづらい所にフワッと落したり、チームで連携したりと、
力だけでは勝てない競技というところが面白いです。

試合前は、膝や腰が悪そうにヒョコヒョコと歩いていた年配の方が、
試合が始まると、回転レシーブをしたり、
パーン!と飛び込んでレシーブして、そのまま(クッションサポーターをして)両膝立ちで床をスイーっと滑っていくなど、足腰、体幹が強くないとできないような動きをします。

「皆さんスゴイですねぇ(笑」と話すと、
「普段は体が痛くてもねぇ、ボールが来ると自然と動いちゃうのよ♪」 と楽しそうです。

老若男女が楽しめることから、
インディアカ は「生涯スポーツ」と言われてるそうです。

Dsc_0499

私も空き時間にやらしていただきましたが、
適度に難しく、適度に簡単、カラダも熱くなり、これが面白い(^^♪
ハマる気持ちが分かりました。

ちなみに、当 松戸市柔道整復師会の支部長先生は、
数年前に救護としてインディアカに参加してから、現在は選手としてハマってます(笑。
では、その勇姿を見てみましょう。

Uwaisensei

上手いです( ´艸`)ww

flair
ちなみに当日は、
以下のような怪我をした方が救護にいらっしゃいました。

・足首の捻挫
・膝の捻挫
・肘の打撲傷
・手指の爪割れ など

皆さん、ケガに気をつけ、いつまでもスポーツを楽しみましょう♪

Dsc_0475(一緒に救護係をやった松飛台接骨院の田久保先生とv)

2016.12. 8

この記事を共有する

腰・肩・首の痛みを解消したい方へ

松戸市,常盤平駅の整骨院

平日20時まで受付 強もみ・骨盤矯正が評判 常盤平駅より徒歩5分 巻き爪補正も評判 駐車場あり

腰痛・肩・首・頭痛を解消したい方へ

各種保険・交通事故・労災対応

初検:1割500円 3割1,200円

早く巻き爪を治したい方へ