松戸市柔道整復師会の保険・学術講習会がありました('16年6月) - 松戸市 常盤平の整骨院

ペンギン整骨院

医療情報, 日記・ブログ, 院長日記

松戸市柔道整復師会の保険・学術講習会がありました('16年6月)

先日('16.6.19)、松戸市柔道整復師会の保険・学術講習会がありました。
しかも、私が司会(^^;。まるっきり慣れない仕事ですw。

Dsc_1323

sun

演題は、
1)保険講習
レセプトやカルテをいい加減にせずちゃんと書きましょう、というお話。
当たり前の事ですが、人間慣れるといい加減になるので気持ちを締め直す感じですねthink

2)顧問医師・講演
『当院での症例の紹介・上肢編』
医療法人社団 巧誠会 すずき整形外科クリニック
院長 鈴木 敦 先生(医師)

 鈴木先生の医院で実際に診られた骨折をレントゲン写真と共に解説して頂きました。
ヒャ~(;゚Д゚)!と思うような骨折や「実はそんな!?」と思うような症例もあり、
私も整形外科 勤務時代は大量のレントゲンを読み、骨折の患者さんも診ていたので、
久しぶりのレントゲンと数々の貴重な症例のお話に大変充実した時間を過ごせました。

3)学術発表
『内側側副靭帯損傷患者の早期スポーツ復帰に関する一症例』
石橋 正敏 先生(柔整師)

 膝の内側側副靭帯の損傷は、スポーツ選手に多いケガであり、時には選手生命に関わる注意すべき重要なケガです。
今回、石橋先生は 治療方法やリハビリなど、初期処置から途中経過、競技復帰までを細かいところまで発表され、私も大変勉強になりました。
石橋先生も初めての研究発表だったようで自分の考えや施術の内容をまとめるのにすごく大変だったそうです。「大変だったけど勉強になったぁ~」とおっしゃってました。

4)講習会
『下肢のキネシオテーピングの実際』
佐々木 和人 先生(柔整師)

 佐々木先生は松戸支部の副支部長であり、足の専門家でトレーナーでもある先生です。
今回はキネシオテーピングの基本的な使い方を、ご自身のトレーナー経験を踏まえて実技にて講演して頂きました。たいへん参考になるお話で、私も色々と試しています。

fuji
で、最後は暑気払いの飲み会(^^♪
あーでもない、こーでもない と 楽しい時間でした。

Dsc_1321

2016.6.29

この記事を共有する

腰・肩・首の痛みを解消したい方へ

松戸市,常盤平駅の整骨院

平日20時まで受付 強もみ・骨盤矯正が評判 常盤平駅より徒歩5分 巻き爪補正も評判 駐車場あり

腰痛・肩・首・頭痛を解消したい方へ

各種保険・交通事故・労災対応

初検:1割500円 3割1,200円

早く巻き爪を治したい方へ